arrow_back_iosサポート

前進しよう! スタッフ募集

ソフトウェア開発以外を行う文系のスタッフ1名を至急募集中です。

社会的企業のスタートアップとは?

ピース・アンド・パッション(ピース)は世界で社会的な事業を行う、社会的企業のスタートアップです。

世界を市場として、企業的な手法を使って社会の課題の解決を図り、急速な成長を目指します。世界での急速な成長というのは以下の動画のようなことです。

概要

ランドの主役はユーザーです。私たちはスタッフとして、ユーザーがディディ(誰でもできる収入の直接分配)をスムーズに進められる環境を作ることで、格差問題を解決します。また、ユーザーズ・グループの支援を行います。

という真面目なものに、バンバンボードという、例えばお洋服選びや車選びで使うと、便利で面白いサービスもついています。

現在、2人の常勤のスタッフが開発と開発以外の全ての仕事を行なっています。開発が進んで、広くユーザーを受け入れるベータテスト段階に来ましたので、活動への参加者を募ります。まだ収益前ですので、報酬や福利厚生はありません。

多くの人が実現を待ち望んでいる、意義のある活動です。また、(願わくば)急成長をして世界規模になる日本ベースの社会的企業に、初期の段階から参加する稀有なチャンスです。

あなたの参加を待っています。

問い合わせ

カルチャーとつくば研究学園都市について

バカデミックで自由な雰囲気で、社会の課題を解決する価値の創造が話題の中心です。

大家族主義で仲が良く、公私両面で助け合っています。仕事に疲れると、車を飛ばして温泉に行きます。夏は北アルプスに山登りに行ったり、海でボディーボードをします。

つくばの研究学園都市は科学技術立国日本が理想を追求して建設した未来都市です。緑や公園が多くて広々した街並みに、高い文化や魅力的なショッピング環境があるために、「住みよさランキング」では全国8位です。また、公立学校のレベルが高く、教育環境が充実しているため人口が増えています。

私たちの筑波大オフィスは筑波大学の学生宿舎の隣にある学生マンションの一室で、隣は緑の溢れる公園です。ランチは散歩を兼ねて大学の中で食べることが多く、一食400円から500円くらいです。

ここで仕事をすること自体が素晴らしいことです。

職種

文系スタッフ(ソフトウェア開発以外)

英語圏でのパブリシティ、プロモーションを中心に、企画、広報、人事、財務、法務、知財など事務系全般を行います。

ネイティブの英語力を要する仕事と、日本語での事務処理があります。今は規模が小さく、徐々に拡大するので、それほど大変ではありません。

必要に応じて会計、ファイナンス、ファンドレイジング、特許や商標の知的財産権等の知識を習得して、実践で活用します。学習と実践によって、世界で活躍できる高度なビジネス力が身につきます。

プロモーションに必要なデザインとHTMLの知識を習得し、ウェブページを自分で作れるようになります。また、ハリウッドの映画会社でも使われているDaVinci Resolveを用いた動画の撮影や編集を習得して、かっこいい動画を作ります。YouTubeでプロモーションを行います。デザイン関係はデザイナーを雇用できるようになるまでは続きます。<

ソフトウェア開発スタッフ

情報系専攻を卒業した方、在学中、または進学予定の学生が対象です。学生の場合はある程度はプログラムが書けることが必要です。

ソフトウェア開発とビジネスの両方ができます。言語はTypeScript(より安全なJavaScript)とPythonで、H-Frameworkという、仕様記述からかなりのコードを生成する(プログラムがプログラムを作る)フレームワークをベースにしています。

開発は機能単位で分担するので、ある機能についてクライアント側とサーバー側を両方開発できるのが楽しいところです。時には、ビジネスモデルを含む新機能やプロモーションなどの企画段階から考えます。担当する部分のドキュメントやイラスト作成、ユーザーによる評価まで通して制作をします。

書籍を用いた学習コースがあり、タネンバウムの分散システムの基礎知識や、カーニハンの正統的なプログラミング、UML、アーキテクチャ設計等を身につけます。

研究スタッフ Peace and Passion Research Institute (PAPRI)

博士号を保有している方、博士号を有する研究者を目指す大学院生と大学生が対象です。事務系とソフトウェア開発のスタッフを兼ねて、一部の時間を研究にあてます。

Hirano market modelを中心に、コンピューターサイエンスと経済学との境界領域の研究開発を行います。研究テーマとしては、リクエストランドの経済効果、他の市場と連携して発展する経済モデル・情報モデルが現在必要とされています。

どの職種にも共通のこと

3番目の目を開き、物事の本質を鷲掴みにします。

カーニハン等の情報技術の基礎、クリステンセン、ルメルト等の戦略系、ドラッカー等のマネジメント、クルーグマン等の経済系の知識を身につけます。また、毎日の新聞とNHKのワールドニュース等で世界情勢を把握します。読書や英語などの基礎的、汎用的な学習は自分で、全文検索エンジンの習得のような特定の技術の学習はオフィスで行います。

ユーザーとの対話が大切ですので、世界の各地を巡って、ユーザー・ミーティングに参加する機会があるでしょう。私たちはそれをとても楽しみにしています。

英語・日本語バイリンガル、学生、副業歓迎。仕事は日本語と英語で行います。英語力のアップが必要な方は、レアジョブで毎日レッスンをお勧めします。

オフィスアワーは8:30から18:30です。毎時10分のVDT作業休止時間があり、昼寝や体操ができます。土曜日・日曜日には筑波大オフィスで集まって仕事をします。曜日、時間は相談してください。

今は収益が上がる前のため、他のスタッフと同様にボランティアまたは取締役です。給与と福利厚生はありません。学生には交通費を支給します(上限あり)。収益が上がってきたら、徐々に有給になり福利厚生を整えます。給与水準は産総研筑波大学のような国家公務員より良い水準を目指しています。一攫千金は目指していません。

学生のみなさんへ

人生をかけて取り組むべき、意義のある課題を見つける。答えのない課題に粘り強く取り組んで世界をよくする。そういう挑戦をしてほしいと願っています。

相川 和希

筑波大学1年生から参加、現在は大学院在学中 (写真は学部生の頃のもの)

共同創設者、副社長 

学部1年生の9月からピースに参加して、毎日楽しく活動しています。1年間休学して専念してグッと力をつけた時期もあります。

授業以外の時間はほとんどピースで活動しています。

「プログラム初心者・請求書もほとんど見たことがない」という状態からのスタートでしたが相当力がつきました。そのおかげで大学のレポートもサクサクできて成績もよかったので、大学院も推薦で入学できました。たくさんの本を読み勉強をして能力を高め、それを仕事に活用し成果が出ることはとてもよいモチベーションです。

就活に振り回されるのではなく、自分たちでサービスを作り収益化し、グローバルに社会貢献する学生生活は、とても意義があると思います。

あなたと一緒に活動できることを楽しみにしています!

Q & A

つくばへの交通は?

秋葉原からつくばエクスプレス線で45分です。

都内の主な駅と大学の最寄り駅からつくば駅まで、乗り換えがスムーズな場合は以下の通りです。

柏の葉キャンパス 23分。取手 32分。本郷三丁目 52分。東京 1時間2分。新宿 1時間13分。渋谷 1時間21分。横浜 1時間31分。日吉 1時間43分。

つくば駅から平砂宿舎前バス停までバスで6分、バス停から徒歩1分です。

普通の企業やNPOとの違いは?

一般的な企業の場合、大きな成長はしませんから、出来上がっている会社で働きたい人に向いています。スタートアップは、自分で会社を大きくしたい人に向いています。

スタートアップの場合、投資家との出資契約で、5年以内程度の株式上場または会社売却を達成できないと、創業者が株を買い戻す(出資金額を返済する)義務を負うことが多く、社員が長時間労働になる傾向があります。

ピースの場合、急速な成長を目指す点はスタートアップと同じですが、無理をせず自己資金、無借金で進めているため、社会的かつ長期的な展望をもって事業を進めることができます。資金力に欠けるため、いろいろな問題を感じますが、それ以上に、広告をしなくてもユーザーが集まるような価値を追求せざるを得ない点でメリットの方が大きいと感じています。

NPOと近い点は、「活動したい」という気持ちで入ることです。違う点は、寄付ではなく、企業的な手法で収益を上げて社会の課題を解決することです。給与水準も違うでしょう。

遅い時間まで仕事をしますか? ブラックですか?

ホワイトです。8:30開始で、特別な理由がない限り、18:30に終わります。10分ごとにVDT作業休止時間があります。

学生は、授業時間になったら一時的に仕事を中断してオンラインで授業に出る場合もあります。

最高のパフォーマンスを発揮するには、金メダルを目指すオリンピック選手と同様に自主的な健康管理が必要です。私たちは、早く寝て十分な睡眠をとる生活習慣を大切にしています。毎日の疲れをその日のうちにとって、イキイキとよい仕事をすることができます。そのために、職住接近が可能で環境の良いつくばにいることが大きなメリットです。

VDT作業休止時間というのは、ディスプレイを見てはいけない時間で、厚生労働省のガイドライン通りです。休止は休憩ではないので、仕事をしなければいけないのですが、私たちはミーティングをすることも、昼寝をすることも、ラジオ体操をすることもあります。その分、帰宅時間が18:30になっています。

スマホ中毒がいないと書いてありますね?

いません。空が青いなあとか、人とのおしゃべりは楽しいなあ、と人生を楽しんでいます。

スティーブ・ジョブズが自分の子供にiPadやiPhoneを使わせなかったのはよく知られています。家では全員がスマホやタブレットに触らない約束にしている家庭も多いと思います。

多くのITサービスで、無料のコンテンツでユーザーを集めて、滞在時間を最大化して可能な限り多くの広告やアイテムを売るビジネスモデルを使っています。それは、私たちの価値観とは相いれません。

リクエストランドでは、ユーザーが買い物をする際に、自分で調べるよりも効率よく済ませられるように工夫をしています。また、使用時間が長い販売者の健康を守ることも大切です。地球の自転に合わせて各国が夜間になったら閉場するコードと、毎時、目を休めたりトイレ休憩ができるコードは既にできていて、有効化するタイミングを図っています。 私たちも、出勤から退勤までスマホに触ることはありません。

女性の活躍は?

21世紀は女性の世紀になると期待しています。男性でも女性でも、生活や育児と両立をして活躍できる環境を実現しましょう。

現在は学生マンションの1室なので、トイレが1つです。キッチンの扉を閉めれば気にならないと思いますが、近くにある筑波大のグローバルビレッジ(新築)を使うこともできます。

子連れで出勤できますか?

できます。隣は公園です。ただ、見てくれる人はいません。部屋は狭いです。

将来、人が増えたら、親子が一緒に出勤できるようにしたいと考えています。

住環境は?

学生マンションの一室で、本来は住居です。人が帰ると誰もいなくなりますので、通勤時間が長い場合は、宿泊も可能です。

建物の前は桜並木、隣は公園で、春は桜が満開、秋は紅葉が美しいです。公園には築山があって、山の上でお昼ご飯を食べることもあります。

学生街なので付近に飲食店が多いです。100円ローソンとセブンイレブンが近く、桜並木を歩いて大学に入ると、サザコーヒーの素敵なお店と、スーパーカスミが近くにあります。

また、つくば市のスタートアップ・パークというインキュベーション施設も近いです。桜並木を散歩をしていると、スタートアップの環境としては、日本で一番かもしれないと思います。