販売者向け:バンバンボードの使い方

カードに自動で画像、価格、説明を入力し、販売のチャンスを増やす

多くのオンラインショッピングサイトでは、データは自動的に入ります。多くの場合何もする必要はありません。

リクエストランドは各ウェブサイトのページに記載された オープンデータを読み込みます。もしデータが入らなかったら、技術担当者に以下を見てもらってください。

あなたのウェブサイトの商品ページに「構造化データ」を記載すると、バンバンボードのカードに自動で画像、価格、説明が入ります
  • 構造化データの書き方はこちらのページを読んでください。
  • リクエストランドはMicrodata及びJSON-LDに対応しています。Microdata、JSON-LDの順で優先します。
  • Microdataを推奨します。ProductのdescriptionにHTMLで記載した説明や画像がカードに入ります。
  • Schema.orgProduct, Offerを使用します。
  • Productのname, image, descriptionを記載してください。OfferのpriceとpriceCurrencyを記載してください。
  • Materializecssのclassを使用できます。
Microdata記載例
<div itemtype="https://schema.org/Product">
  <meta itemprop="image" content="[\"https://example.com/image0.jpg\", \"https://example.com/image1.jpg\"]"/>
  <div itemprop="description">商品の説明(HTML)</div>
  <div itemprop="offers" itemtype="https://schema.org/Offer">
    <div itemprop="offers" itemtype="http://schema.org/Offer">
    <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY"/>
    <meta itemprop="price" content="4400"/>
  </div>
</div>
    

注意:JavaScriptは実行されません。

APIで構造化データを提供する(準備中)

プログレッシブウェブアプリ(PWA)をはじめとした、構造化データをクライアントで生成するページはAPIを提供してください。

APIキー・エンドポイント・商品IDをURLから取得する正規表現をオプションのページから登録してください。

APIKey: 'apiKey123'
endpoint: 'https://example.com/structured_data?itemid=${item_id}''
regexForItemID: 'https://example.com/item/(.*?)'
Auth: basic認証 または bearer token
API response: 構造化データをMicrodataまたはJSON-LD形式で送信してください。

Microdataを送信する場合、HTMLの文字列を送信してください。最上位のelementは1つ以上のdivで、itemscopeとitemtypeが必要です。

'<div itemscope itemtype="https://schema.org/Product"><div itemprop="title">title</div></div><div itemscope itemtype="https://schema.org/Offer"> <div itemprop="price">34.99</div><meta itemprop="priceCurrency" content="USD"></div></div> <div itemscope itemtype="https://schema.org/WebSite"><meta itemprop="name" content="Netshop name"/></div>'

JSON-LDを送信する場合、JSONを送信してください。配列か、配列の配列を送信してください。

[{"@context": "https://schema.org/", "@type": "WebSite", "name": "Example store", ...}]
または
[[{"@context": "https://schema.org/", "@type": "Product","sku": "112639037","image": "https://image.example.com/image0.jpg", "name": "Your product name","description": "Your product description..."}...], [...]]
参考