スタッフ募集

参加者(スタッフ)募集 前進しよう!

学生、フルタイム、パートタイム、プロボノ、副業
特にコミュニティ・スペシャリストが至急必要です
問い合わせ

「新しい世界」をハートと技術で拓こう

私たちのミッションは

Everyone's peace of mind and passion

誰もが心の平穏と情熱を持って日々を過ごせるように

することです。

しかし、そうありたいと思っても、経済格差が広がって、生活や教育にお金が足りないし、地域が衰退しているのが現実です。

リクエストランドは、「みんなの給料が増えて、経済格差が減って、地域の経済が成長する新しい世界」を目指す新技術です。

私たちは社会的企業のスタートアップとして、利益のためではなく、新技術と企業的な手法でより良い世界の実現を目指します。そして、この動画のように世界で急速な成長を目指します。

現在、2人の常勤スタッフがいます。収益を上げる前で、予算も報酬もない段階です。リクエストランドの開発が進んで、広くユーザーを受け入れるベータテストを始めました。

そこで、参加者(スタッフ)を募集します。学生、フルタイム、パートタイム、プロボノ、副業、歓迎です。

スタッフは近い将来、社員・役員になることが期待されます。世界で活動する、日本ベースの社会的企業のスタートアップに、初期の段階から参加する稀有なチャンスです。

問い合わせ

スタッフとは別に、ボランティアやユーザーズ・グループへの参加も歓迎します。ユーザーズ・グループには、支部ごとにリーダー、バーベキュー係などいろいろ役割があります。

自分で起業する? スタートアップ?

産業のライフサイクルで、ひとつの産業の寿命は30年と言われます。

ある産業Aが栄えている時に、成功するスタートアップは、誰にも気がつかれない世界の片隅で、産業Aに存在する大きな問題を解決する特許ソフトウェア著作権などの知的財産権を静かに築きます。今はこの段階です。

そこに人が集まり、試行錯誤をしてティッピングポイントを見つけ、急成長します。これがイノベーションです。

有望な産業Bを作ると、後追いの大企業が参入し、遅れて中小企業がどっと入ってきます。スタートアップは名の知れた大企業になります。産業Aは衰退し、その企業は淘汰されます。

自分で起業するとは、スタートアップを作るか、中小企業を作るかのどちらかです。

自分で起業しないとは、3つのうちのどれに参加するかです。

ピース・アンド・パッション(ピース)の強みは?

高い研究開発力

東京大学、筑波大学、慶應義塾大学、産業技術総合研究所などの研究成果と知見を基にしており、特許、商標、意匠等の知的財産権を保有しています。

社会性とビジネスモデル

社会性の高い明確な目標独自の価値のビジネスモデルがあます。

ユーザーの期待

私たちのインタビュー調査では、購入者の64%、販売者の50%がこのようなサービスを使いたいと答えています。

「無料の力」を実現するコスト構造

物価の高い東京から離れた「つくば」の学生街で、自己資金・無借金・手弁当で楽しく進めています。そのため、リクエストランドは販売者も無料で使えます。販売権を得るために販売者が自分で決められるエントリー手数料は、普及後に一部の業種でプラスとなり、広く薄く大きな収益源となります。また、生産性をアップするオプションも提供します。

最初から世界で

日本市場は少子化で人口が大きく減るため、企業の多くが淘汰されます。リクエストランドは最初から37の言語と170の通貨に対応し、190の国と地域で使えます。利用料は各国の物価水準に合っているため、高い成長をしているアフリカやアジアでも多くの利用が期待できます。

カルチャーとつくば研究学園都市について

オリンピックで金メダルを取るスポーツ選手やアーティストと同じような気持ちで、やりたくてやる活動です。学ぶことが大好きな「ラーニング・アニマル」が集まっています。少しでも時間があれば開発、仕事、学習を進めたいと思います。

サッカーチームやオーケストラと同じで、一緒にワイワイと最高のアートを作るのを楽しみます。メンバーに追いついて、さらに高みを目指そうと、自主練習をします。

自分の給料や会社の利益のためにする仕事とは違い、他人の幸福のため(利他)の活動です。

「〇〇部長」ではなく「〇〇さん」またはあだ名で呼びます。今は、評価もありません。

国立大学や研究機関よりよい給与水準を目指しています(後述)。「株で一儲け」はありません。

大家族主義で仲が良く、公私両面で助け合っています。誕生日の月にはお誕生会があって、ケーキを食べてお祝いをします。

仕事に疲れると、車を飛ばして温泉に行きます。夏は北アルプスに山登りに行ったり、海でボディーボードをします。

つくば市は150の研究機関と大学が集積する研究学園都市です。緑や公園が多くて広々した街並みに、高い教育レベルや魅力的なショッピング環境があるために、「住みよさランキング」では全国8位です。

私たちの筑波大オフィスは筑波大学に隣接する学生マンションの一室で、隣は緑の溢れる公園です。ランチは散歩を兼ねて大学の中で食べることが多く、一食400円から500円くらいです。

ここで仕事をすること自体が素晴らしいと感じています。

職種

スタッフの人数が増えるまでは、下記の職種に関わらず必要な仕事を分担して行います。

ここにない職種でも、「私はこれができる、やりたい」という提案も受け付けています。

コミュニティ・スペシャリスト

ユーザーがユーザーを呼ぶ環境を作って、ユーザーにとって大切な存在になるコミュニティを最初から作っていく仕事です。

そのために、パブリシティ、プロモーション、イベント、教育など必要なことを行います。目的は異なりますが、手法はコミュニティ・マーケティングと似ています。

行動する熱量、ネイティブの英語力、オンラインとオフラインのコミュニケーション力を要します。YouTube動画に出たい方に向いています。販売の経験があることが望ましいですが、必須ではありません。

マーケティング、コミュニティの科学、グロース・ハッキングを身につけることができます。また、デザイン、動画作成、HTMLを用いた美しいWebページの作成を習得することができます。

デザイナー

動画の作成、ポスターや名刺の作成、リクエストランドとウェブサイトのデザイン、ユーザー・インターフェースの改善などを行います。多種多様な人々に魅力的な、温かみのあるデザインが必要です。

言語はHTMLとCSSと英語と日本語です。

ハリウッドの映画スタジオで使われているDaVinci Resolveによる動画作成、HTML、CSSとJavaScriptを用いた動きのあるWebページの作成などを習得することができます。マーケティングとグロース・ハッキングも身につけられます。

文系スタッフ

企画、契約交渉、広報、人事、財務、法務、知財など事務系全般を行います。

今は規模が小さいので仕事量は多くありません。コミュニティ・スペシャリストと兼任できればベターです。

会計、財務、労務管理、特許や商標の知財実務などの知識を身につけることができます。学習と実践によって、世界で活躍できる高度なビジネス力が身につきます。

気が小さくなくて、仕事を面倒くさがらない人を希望します。Proofreadの必要がないビジネスレベルの英語文書の作成力、英会話力と、日本語での事務処理能力が必要です。

ソフトウェア開発スタッフ

学生の場合は、情報系の学部に在学中で大学院に進学予定がある方、または情報系の大学院に在学中の方が対象で、ある程度はプログラムが書けることが必要です。

社会人の場合は、情報系の修士課程または博士課程の修了者(博士課程単位取得退学含む)で、年齢に応じたソフトウェア開発の技術と経験がある方が対象です。

ソフトウェア開発とビジネスの両方ができます。言語はHTML + JavaScript(TypeScript)とPythonで、H-Frameworkという、仕様記述からかなりのコードを生成するフレームワークをベースにしています。このフレームワークはプログラムがプログラムを作るもので、少人数で高度な開発を可能にする技術です。開発はMacとEmacsで、実行は世界各地にあるGoogleのデータセンターで動作するGoogle Kubernetes Engine (GKE)上で行っています。

開発は機能単位で分担するので、ある機能についてクライアント側とサーバー側を両方開発できるのが楽しいところです。時には、ビジネスモデルを含む新機能やプロモーションを企画段階から考えます。担当する部分のドキュメントやイラスト作成、ユーザーによる評価まで通して制作をします。

カーニハンの正統派のプログラミング・スキル、各言語のスタンダードなコーディング規約、UMLを用いたアーキテクチャ設計、タネンバウムの分散システムによる暗号理論や並行プロセス処理等の知識を身につけることができます。

英語による技術資料の理解、マニュアルの作成が求められます。

研究スタッフ Peace and Passion Research Institute (PAPRI)

博士号を保有している方、博士号を有する研究者を目指す大学院生と大学生が対象です。事務系またはソフトウェア開発のスタッフを兼ねて、一部の時間を研究にあてます。

Hirano market modelを中心に、コンピューターサイエンスと経済学との境界領域の研究開発を行います。研究テーマとしては、リクエストランドの経済効果、他の市場と連携して発展する経済モデル・情報モデルが現在必要とされています。

どの職種にも共通のこと

年齢によらず、意欲と能力で抜擢します。この時期に入る人は役員になる可能性があります。多くのスタッフが経験を積むために、職位が上がる場合も下がる場合もあります。

起業を目指す人には、実績に応じて子会社を設立して活動を広げる機会を提供します。また、海外の子会社のマネジメントのニーズもあります。いずれもピースが成長した後の予定です。

資質のあるフルタイム、パートタイム、学生、プロボノ、副業を歓迎します。特に英語・日本語バイリンガルが必要です。打ち合わせはいずれ英語に移行します。英語力のアップが必要な方は、レアジョブで毎日レッスンをお勧めします。

曜日、時間は相談してください。オフィスアワーは8:30から18:30です。毎時10分のVDT作業休止時間があり、昼寝や体操ができます。

新たに学生と社会人が入ったら、全員が集まることができる土曜日・日曜日を仕事日にするかもしれません。

たまに出勤の都合が悪いときにリモートワークも可能ですが、オフィス勤務が原則です。これは、パリ支社やカイロ支社でも共通です。

学生は、オフィスからオンラインで授業に出ることもできますが、宿題はできません。

当面は雇用ではない任意の参加または取締役で、給与と労災保険等の福利厚生はありません。学生には交通費を支給します(上限あり)。

収益が上がってきたら、徐々に有給になり福利厚生を整えます。給与は、経営陣も含めて日本の国家公務員の俸給の範囲と考えています。産総研筑波大学よりも良い水準を目指しています。

安定した終身雇用で、福利厚生が充実していて、いろいろな仕事を経験できて、住宅ローンや子供の教育費でお金がかかる時期に向けて給料が高くなり、いつか退職をするときに「良かった」と思えるピース・アンド・パッションにしましょう。

学生のみなさんへ

相川 和希

筑波大学1年生から参加、現在は大学院在学中 (写真は学部生の頃のもの)

共同創設者、副代表

学部1年生の9月からピースに参加して、毎日楽しく活動しています。1年間休学して専念してグッと力をつけた時期もあります。

授業以外の時間はほとんどピースで活動しています。

「プログラム初心者・請求書もほとんど見たことがない」という状態からのスタートでしたが相当力がつきました。そのおかげで大学のレポートもサクサクできて成績もよかったので、大学院も推薦で入学できました。たくさんの本を読み勉強をして能力を高め、それを仕事に活用し成果が出ることはとてもよいモチベーションです。

就活に振り回されるのではなく、自分たちでサービスを作り収益化し、グローバルに社会貢献する学生生活は、とても意義があると思います。

あなたと一緒に活動できることを楽しみにしています!

Q & A

NPOや一般企業との違いは?

NPOと近い点は、「その活動をしたい」という動機で入ることです。違う点は、寄付ではなく、企業的な手法で収益を上げて社会の課題を解決することです。給与水準も違うでしょう。

一般的な企業の場合、大きな成長はしませんから、出来上がっている会社で働きたい人に向いています。毎日、与えられた仕事をします。

スタートアップは、イノベーションを起こして事業や会社を大きくしたい人に向いています。一人が分担する範囲は広く、変化があります。ワイワイとやるチームワークが好きで、居場所を作りたい人には楽しいところです。

つくばへの交通は?

秋葉原から、つくばエクスプレス線快速で45分です。

都内の主な駅からつくば駅まで、乗り換えがスムーズな場合は以下の通りです。

柏の葉キャンパス 23分。取手 32分。本郷三丁目 52分。東京 1時間2分。新宿 1時間13分。渋谷 1時間21分。横浜 1時間31分。日吉 1時間43分。

つくば駅から平砂宿舎前バス停までバスで6分、バス停から徒歩1分です。

スタッフと「誰でも参加できます」のボランティアとの違いは?

スタッフは仕事です。成長を実現して、いずれ給料や役員報酬をもらうことを目指しています。学生であれば、たぶん就活は終わりです。早寝早起きの健康的な生活と学習の習慣が求められます。

ボランティアは協力者の立場です。

女性の活躍は?

女性の積極的な参加と活躍を求めています。

21世紀は女性の世紀になると期待しています。男性でも女性でも、生活や育児と両立をして活躍できる環境を実現しましょう。

現在は学生マンションの1室です。オフィスはリビングで、キッチンとの間に扉があります。

子連れで出勤できますか?

できます。部屋が狭いので、たまになら可能です。床はロボット掃除機が掃除しています。紙おむつは持ち帰ってください。隣は公園です。短時間勤務も可能です。

例えば、出産後に職場復帰すると、女子トイレで母乳を絞って捨てながら、「赤ちゃんにあげるものなのに」と涙が止まらない、ということがあります。

今はまだ夢ですが、この仕事で頑張って、出会いを作って、職住接近で親子が一緒に出勤できるようにして、子供同士が仲良く遊べる、犬もいる、そういう職場を作っていきたい、という人に来てもらいたいと思います。

遅い時間まで仕事をしますか? ブラックですか?

ホワイトです。8:30開始で、特別な理由がない限り、18:30に終わります。

毎時10分間のVDT作業休止時間があります。これは厚生労働省のガイドラインによる、ディスプレイを見てはいけない時間です。打ち合わせ、昼寝、ラジオ体操をしています。その分、帰宅時間が18:30になっています。

仕事の時間が短いので、価値の高い仕事を効率よく進める必要があります。高い集中力や思考力を発揮するために、早く寝て十分な睡眠をとる生活習慣を大切にしています。

教育や学習は?

心の目を開いて、未来に進むべき道が見えるようになれば、次の時代の技術を構想することができます。

新聞は毎日必須です。NHKの「映像の世紀」で世界の近現代史を学び、ワールドニュースで世界情勢を把握します。

課題図書のリストに職務ごとに読むべき本が書いてあります。ビジネス書も多く読みますが、まず、学部レベルの体系的な基礎知識が大事です。例えば、ソフトウェア開発者でも経営や経済など幅広く学びます。読んでいて楽しい本を厳選しています。

学習は自宅で行います。仕事時間外にピザを食べながら勉強会や映画会をすることもあります。飲み会はありません。

スマホ中毒がいないとは?

出勤から退勤までスマホに触らないことにしています。スマホを持たない人もいます。

スマホで時間を使わないので、新聞や本を読めます。

スティーブ・ジョブズが自分の子供にiPadやiPhoneを使わせなかったのはよく知られています。多くのITサービスで、無料のコンテンツでユーザーを集めて、滞在時間を最大化して可能な限り多くの広告やアイテムを売るビジネスモデルを使っています。それは、私たちの価値観とは相いれません。

向かない人のタイプは?

スマホ中毒、夜ふかし、喫煙や頻繁なアルコール摂取をする:必要なベストパフォーマンスが出せません。

儲けたい、給料のためにやる、リモートワークを主にしたい:方向性が違います。

貢献をしない、自分から挨拶しない、新聞と本を読まない:カルチャーが合いません。

オフィスの環境は?

学生マンションの一室で、本来は住居です。夜は誰もいなくなりますので、通勤時間が長い場合、たまには宿泊も可能です。

学生街なので付近に飲食店が多いです。100円ローソンとセブンイレブンが近く、桜並木を歩いて大学に入ると、サザコーヒーの素敵なお店と、スーパー「カスミ」があります。

今日は並木道を歩いていると、キンモクセイの素晴らしい香りがしました。スタートアップの環境としては、日本で一番かもしれないとよく言ってます。